SiteM&A Word
サイト売買用語集

エスクロー

売買取引が成立すると、まず買手が仲介業者に商品代金を一時的に預けます。
その後、売手は商品を買手へ受け渡し、買手が契約通りの内容であることを確認の後仲介者に連絡して代金を売手に引き渡します。
エスクローを行うことによって、
・商品を受け取ったが聞いていた内容と違った
・商品を受け渡したのに入金がない/当初の契約より少ない
などのトラブルを未然に防ぐことができます。
※リサイトではエスクローサービスを仲介/直接は関係なく、無料でご利用いただけます。(振込手数料のみご負担をお願いしております。)

お役立ち情報

エスクローは元々、アメリカで不動産取引の際の決済保証のために始まった仕組みです。
日本でも昔から不動産取引や証券取引などで用いられてはいましたが、近年のインターネットの急速な発展によりネットオークションやフリマアプリ・クラウドソーシングサイトで取引を行う際にも提供されています。
このように「エスクロー」は企業間のみならず、個人間でも身近なサービスになりつつあります。

※ReSite(リサイト)でのエスクロー利用規約は、利用規約第10条に記載。
TOPへ戻る